このライトノベルがすごい!文庫 スペシャルブログ

ここでしか読めないスペシャルなコンテンツを公開!

このラノ文庫 トラックバックキャンペーン!

このラノ文庫の発売を記念してトラックバックキャンペーンを開始!

抽選で10名様にオリジナル図書カードをプレゼント!!

langenekanshiMausudensetsubousou






このラノ文庫作品を読んだ感想をブログにあげて、トラックバックをつけよう!

対象作品
『ランジーン×コード』 大泉貴
『僕たちは監視されている』 里田和登
『ファンダ・メンダ・マウス』 大間九郎
『伝説兄妹!』 おかもと(仮)
『暴走少女と妄想少年』 木野裕喜

上記作品を読んだ感想を書いた記事を、本エントリーにトラックバックしてください。(過去にエントリーした記事でもOKです)
感想は複数作でも、1作のみについてでも構いません。

抽選で10名様にオリジナル図書カードをプレゼントいたします。
対象期間は2010年10月30日まで。

皆様のいろんな感想お待ちしております!

---------------------------------------------------------------------
※ データ処理の関係上、実際にトラックバックが表示されるまでに多少時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。
※ オリジナル図書カードプレゼントは2010年10月30日までにいただいたトラックバックを対象とします。
また、プレゼント当選のお知らせする為、感想記事を掲載されているブログにメールなど連絡先の記載があることを事前にご確認ください。
※ いただいたトラックバックは弊社ブログ、ツイッターなどでご紹介させていただく場合があります。

http://award2010.konorano.jp/
http://konorano.jp/
http://twitter.com/konorano_jp 

君の止まり木はたぶん俺で俺の止まり木は必ず君―第7話―  大間九郎

そんなこんなそんなこんなそんなこんなそんな

2月26日
「人間、まだ一次ではないか泣くな」
「俺、俺、こんな嬉しい事今まで無いかも……」
「まだ111人もライバルがいるのだぞ。まだ始まったばかりだ」
「河童、俺、これで一人前かな?」
「何の一人前だ? お前は元々一人前だ。一人前食べるし、ほら、夜も、ほら、ばか」
「河童、俺、頑張る」
「もう頑張る事は何もないではないのか? もう出すもの出したし、後はまな板の上の鮒だ」
「河童、二次は何人くらい残るかな?」
「まぁこの感じでは10人から20人前後ではないか?」
「5分の1!」
「サクサクいったほうが良いではないか、次(つぎ)で5人にしてくれたほうが手間が省ける」
「河童! 俺残れるかな……」
「知らんよ、後は神のみぞ知るだ」
「河童…………」
「自分を信じろ人間」
「それが一番無理」

―――「このラノ大賞」一次通過




※本作はフィクションです。実在の人物・団体とは一切関係ありません。

http://award2010.konorano.jp/
http://konorano.jp/
http://twitter.com/konorano_jp 

君の止まり木はたぶん俺で俺の止まり木は必ず君―第6話―  大間九郎

そんなこんなそんなこんなそんなこんな

『このライトノベルがすごい!』大賞
「お前が嫌だ嫌だで何も決まらん。もうこれが最後の砦だ人間。これに送ろう」
「んじゃそれにするか」
「今日から書け人間」
「おー今日から書くわ」
「ぐすっ、人間が文句言わずにやってくれてる」
「あーまぁとりあえず、ここから始めるわ俺のサクセスストーリ」
「頑張って! 応援する! 500万」
「いいねー」
「何か今日は精のつく物作るね! 楽しみにしててね!」
「どんな話がいいの河童?」
「なんか良く分かんない! ライトノベル読んだ事無いから!」
「俺もないわさ」
「高村薫みたいな? 宮部みゆきみたいな?」
「フィリップ・K・ディックみたいな? 村上龍みたいな?」
「そんな感じで」
「そんな感じで」
 河童は何も言わないが、俺もそれには触れないが、おれは後戻りできないとこまで来てる。
少しずつだが確実に、
 河童の腹はでかくなってる。

―――「このラノ大賞」に向け執筆開始




※本作はフィクションです。実在の人物・団体とは一切関係ありません。

http://award2010.konorano.jp/
http://konorano.jp/
http://twitter.com/konorano_jp 

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード